メンズ

引っ越しに適した時期|賃貸物件は4月5月がお得

都会では郊外が一般的

説明

東京には賃貸マンションが多くありますが、都心では賃料が高額になります。そのため東京では郊外に住むのが一般的です。しかし生活に便利な都心に住みたいと思っている人も多くいます。

Read More

長期で借りてお得な料金

契約書

長期滞在すればするほどマンスリーマンションはお得に借りることができます。ホテルに比べ安く滞在することができるため人気があります。キッチン付きのマンスリーが殆どで自炊すれば食費も抑えることも可能です。

Read More

敷金礼金が不要

ビル

マンスリーマンションが賃貸と異なるところはいろいろありますが、やはり敷金礼金が不要なところは魅力的です。家具家電もついているので初期費用を抑えて利用することができます。

Read More

学生は12月がおすすめ

アパート

いつから部屋探しをはじめるか

賃貸物件を探し始める時期ですが、一般的には入居希望日の2週間前から始めるといわれていますがそれも時期によっては異なります。特に新生活を4月からスタートさせるには2週間前だと遅いくらいなのです。むしろ2月の中旬頃から探し始めたほうがいいです。このくらい余裕があれば、滋賀の物件もじっくりみることができます。また、はやく賃貸物件が決まれば引越し業者もはやめに手配できます。早めに手配することで早期割引が受けられることもあります。おすすめできないのは資金の準備が整っていない場合や引っ越しの準備が整っていない状態から新居を探し始めることです。この基準に満たしていないと、いくらいい部屋があったとしても難しいです。

引越すのがいつでもいいなら

特に就職や入学、転勤などで引越しの時期が限定されていない人や単純に気分を変えたいから滋賀への引越しをするという人は引越しシーズンを外しましょう。1月から3月に賃貸物件を探さなくても4月や5月頃になると掘り出し物の物件が多いので、この時期に賃貸物件を探すのがおすすめです。また、誰もあまり部屋を探さない時期は8月になります。この時期だと家賃の交渉もしやすいです。学生におすすめなのが12月です。早期に探せますので最初の入居の月の日割り家賃は安くしてもらったり、無料になるなど家賃交渉がしやすいです。12月に探すとなると推薦合格している方か、大学で学年が上がるとキャンパスが移動することになる学生が探すのにはこの時期が向いています。